三味線 糸巻き&修理

糸巻き修理


象牙糸巻き 折れ修理 その1

左:Before 右:After
  • 加工賃:税別15,000円くらい※作業度合でもうちょっと高くなる場合があります
※修理不可能な場合もあります。その場合は下記のようなジョイント加工修理となります。

象牙糸巻き 折れ修理 ジョイント加工

折れてしまった象牙の糸巻きもこのようなジョイント加工にて修理も可能です。
  • 加工賃:税別35,000円くらいから

糸巻き調整

糸巻きを反対側から差し込んでみてこんなにも入ってしまう場合は調整ではなく要交換※糸巻きは消耗品です

しばらくお使いいただいていると締まりが悪くなって調弦が困難になってくる場合がありますので調整して締まりをよくする必要があります。
  • 黒檀糸巻きの場合の糸巻き調整工賃:税別5,000円
  • プラスチックの場合:税別8,000円
  • 象牙の場合:税別10,000円
糸巻き交換の場合:原則、糸巻きは3本1組です。が、プラスチック製や象牙製の場合は1本だけでも交換可能※サイズが微妙に違う可能性が出てきますのでご了承ください。


三味線 糸巻き

黒檀製 糸巻き

本黒檀製 素六(すろく) 左:8分5厘 税込20,000円 右:太口(5分8厘) 税込15,000円
らせん型、8分5厘、国内加工品
三味線は日本固有の楽器であるにもかかわらず現状は海外からの材料でその大部分を構成されているというちょっと不思議な状況であったりします。  そのうちの一つである黒檀製の糸巻き。  今や「青黒檀」という最高級ものは入手不可となっていまして、通常のものでも年々価格が上昇してきております。  で、当店に眠っていたこの黒檀製の糸巻き。  型は素六(すろく)といういわゆるただの六角形のシンプルな形ですがサイズが7分5厘という通常であれば注文製作となる希少なサイズ。  しかも実寸が7分8厘(23.6mm)もあるというところがまた余計に珍しい。しかも青黒檀ではないにしろなかなか硬めで重い。  注文製作の場合は税込21,000円となってしまうし、しかももう少し軽めの材料となってしまう可能性もある(それだけ黒檀が不足しています)。  ということでこの黒檀製素六7分5厘の糸巻きが新品アウトレット価格で税込16,200円でお出ししております(画像でもはっきりわかりますが傷や角欠け有りです!)。
新品アウトレット品、傷あり、素六7分5厘、税込16,200円

※天然素材であることと海外生産であることもあるため多少の角欠けや変色はご容赦ください。

津軽塗 糸巻き


津軽塗(本黒檀製) 素六 8分5厘 税込40,000円


紅木製 糸巻き


↑ 紅木製(ジョイント型) 宇柄(うがら) 8分5厘 税込43200円
  • 材料:紅木+黒檀

白紅木製 糸巻き

↑ 白紅木製(ジョイント型) 宇柄面取(うがらめんとり) 7分5厘 税別30,000円
  • 材料:白紅木+黒檀※我々の業界内で通称「白紅木」と呼ばれている材料です

象牙調 糸巻き


左: 宇柄 8分5厘 右:素六8分5厘

左:らせんの8分5厘 右:宇柄面取の8分5厘
  • 価格:税別30,000円

透明 糸巻き


↑ 透明ラメ入り らせん 8分5厘 税別30,000円


ジョイント 糸巻き 透明

黒檀とのジョイントタイプの透明糸巻き、らせんの赤紫、価格:税別40,000円、ほかにイエローやブルー、ピンクがあります。また、ラメを入れることも可能です。



ジョイント糸巻き 象牙調

左:宇柄面取の8分5厘 右:らせんの8分5厘、税別40,000円
長唄三味線用(細口サイズ)、素六、税別23,000円、現品限り

  • 素材:プラスチック+黒檀
  • 象牙調糸巻きだと「キーキー」音がしたり、糸締めがしっかりできなかったりしますがこのジョイント型は金具との接点が黒檀なのでよく締まります。


象牙糸巻き

象牙糸巻 宇柄
↑ 宇柄8分5厘
当店の象牙糸巻きは熟練した職人による関東製の選りすぐりのものです!
   税込価格
 素六8分5厘  168,000円
 面取8分5厘  178,500円
 宇柄8分5厘  189,000円
 宇柄面取8分5厘  250,000円
※取り付け工賃込みです。
※他のサイズはお問合せください。


ゆるまない糸巻き

ゆるまない糸巻き 仁木三味線



   3本セット  1本のみ
 黒檀糸巻き  22,000円  8,800円
 象牙糸巻き 28,000円  11,200円
  • 今、お使いの糸巻きを改造
  • ドライバー不要で締め具合(固さ)も調節可能
  • 力づくで糸巻きをねじこまなくて大丈夫、スムーズに回して止める事が可能
  • 糸の交換も従来の糸巻き同様簡単
※現在お使いの糸巻きで改造できない場合があります。
※別途、糸巻きの調整料5,000円が加算される場合があります。
※金具が目立たないレンチ式のタイプもあります。「やっぱ、ネジの頭が目立って嫌だ」って方にはレンチ式に再加工可能です。加工賃は上記価格の60%ほどです。
※職人さん曰く、廉価タイプもあるらしいです。